やくしまるえつこ

やくしまるえつこ ヤクシマルエツコ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
「相対性理論」「やくしまるえつこ と d.v.d」など数多くのプロジェクトを手がける他、ドローイング等の絵画作品の評価も高く、楽曲提供、朗読、ナレーション、CM 音楽、テキスト、と様々なフィールドで活躍。数々の大ヒット曲を生み出す一方、坂本龍一、アート・リンゼイ、マシュー・ハーバートらとの共演や、生体データから人工衛星を用いた作品まで、前代未聞の試みを次々に発表。表現の枠組みを更新し続けるその活動は大きな反響を呼んでいる。近作には、山下智久への提供曲『愛、テキサス』、ももいろクローバーZへの提供曲『Z女戦争』、NHKみんなのうた『ヤミヤミ』など。自身の全CDジャケットの描画や、スタジオジブリ『メアリーブレア展』、雑誌『ユリイカ』『GINZA』『SWITCH』など各媒体へのイラスト・ドローイング・テキスト寄稿も多数。

2012
「アートアクセスあだち 音まち千住の縁」(東京)

more...

‒千住の街を舞台としたアートプロジェクト。参加作家:足立智美、大友良英、野村誠、大巻伸嗣、やくしまるえつこ、八木良太、スプツニ子!、ASA-CHANG。やくしまるは、商店街での時報や下校時安全放送など街の放送をジャックし、11 月25 日には千住河原町稲荷神社の神楽殿にて奉納朗読会を実施。 

「SMART THEATER -The Organic Radiance Sound- 有機的なひかりの音」スマートイルミネーション横浜(横浜)
‒藤本隆行(ダムタイプ)「The Organic Radiance Ring」により生み出されたひかりのリングに囲われた空間で、やくしまるえつこが9 次元を駆使して音を出し光を放つオリジナル楽器「dimtakt」を用い、横浜税関、神奈川県庁本庁舎、赤レンガ倉庫一号館、波止場会館、など、象の鼻パークに隣接する建物群のひかりを操作。巨大な光のリングをdimtakt で奏でる。

やくしまるえつこドローイング「正しい相対性理論」CD アートワーク
‒「pentawards」「D&AD Awards」受賞

「ヤミヤミ・ロンリープラネットの幽霊部屋」渋谷PARCO 2.5D(東京)
‒複数の等身大やくしまるの映像が投影され、その映像が絵を描き続ける空間をUstream 中継。映し出される会場風景や来場者に合わせて、やくしまる本人が遠方からリアルタイムでUstream の画面上に絵やメッセージを描き加えていく。

「ヤミヤミ・ロンリープラネットの壁」渋谷PARCO P / I GALLERY(東京)
‒最新シングル「ヤミヤミ・ロンリープラネット」のパッケージやMV アニメーションなどに使用されたやくしまるの直筆原画を展示。

「YAKUSHIMARU BODY HACK」FREEDOMMUNE(東京)
‒やくしまる自らの心拍、まばたき、などの生体データをWEB で全世界にリアルタイム中継しながら、夏目漱石の復元音声と朗読共演を行う。

「禅居庵×FOIL」グループ展(京都)
‒参加作家:荒井良二、大井戸猩猩、鈴木まさこ、できやよい、奈良美智、ピーター・マクドナルド、やくしまるえつこ

「Musicity Tokyo」(東京)
‒イギリス発、GPS を使った世界都市型音楽プラットフォーム。やくしまるは六本木にある4 箇所の郵便ポストと乃木坂駅前郵便局で、郵便をモチーフにした作品を発表。

2011
『美食戦隊グルメシヤ』掲載
‒週刊ヤングジャンプ増刊「アオハル bitter」に、描き下ろしマンガを『美食戦隊グルメシヤ』掲載

やくしまるえつこ と d.v.d「Gurugle Earth」
‒人工衛星からの衛星写真と最先端の画像解析技術を用いたアートプロダクト。やくしまるのドローイングが描き込まれた30 枚の衛星写真カードを使って無限の組み合わせで音と映像を楽しめる。

「プロポーション」(真鍋大度+石橋素) 音楽:やくしまるえつこメトロオーケストラ『少年よ我に帰れ』 、NTT インターコミュニケーションセンター(東京)
‒やくしまるの楽曲『少年よ我に帰れ』を用いたロボットアームとプロジェクション・マッピングによる装置を展示。更にこの装置を使ってのミュージックビデオを生成。

「YAKUSHIMARU BODY HACK」
‒やくしまるえつこのリアルタイム生体データ(脳波、心拍、まばたき、口、喉の動き、など)を全世界に生中継。

「パーティク・ルル」
‒ロボットアームとプロジェクション・マッピングによってやくしまるの楽曲『ルル』のMV が生成されていく様子をリアルタイムでUstream 中継。更に本人も登場し、MV のセットの中に自らの手で直筆の絵を描き加えていく様子も生中継される。

2010
「YAKUSHIMARU 3D SCAN / TIME-OF-FLIGHT CAMERA 」
‒日本のミュージシャンとして初めて3D スキャンカメラを使ってミュージックビデオを作成(やくしまるえつこ『ヴィーナスとジーザス』)。さらにその3D スキャンデータをWEB 上で公開。

やくしまるえつこ と d.v.d「TOKEI Tick Endless」
‒やくしまるがエンドレスで時刻をお知らせする時報ウェブサイト。
Information
web
http://yakushimaruetsuko.com/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。