八木良太

八木良太 ヤギリョウタ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1980年愛媛県生まれ、京都府在住
2003年京都造形芸術大学空間演出デザイン学科卒業、2010年ACC(Asian Cultural Council)の助成によりニューヨークに半年間滞在
2012年京都市立芸術大学大学院博士課程(後期)満期退学
2007年『クリテリオム70:八木良太』水戸芸術館現代美術センター(茨城)

more...

2009年『ウィンター・ガーデン』原美術館(東京)
2010年『音が描く風景/風景が描く音:鈴木昭男・八木良太』横浜市民ギャラリー(神奈川)
2011年『耳をすまして-美術と音楽の交差点』茨城県近代美術館(茨城)
『MOTアニュアル』東京都現代美術館(東京)
『横浜トリエンナーレ』(横浜)他

「そこに存在しながら意識されないもの/識別不可能なもの」をテーマに、音を用いた作品、オブジェ、映像インタラクティブな作品まで、幅広い手法で作品を制作します。そのテーマに置いて「時間」という要素は、八木の作品にとって重要な要素です。八木は、「「時間」は、一直線上の向きに進む/逆戻りをしない/一定の速度である」、といった固定概念に対し、「自由」である立場に立ち、「時間」との新たな関係性を作り出します。近年、新たなアプローチとして、「時間」や「結晶構造」を4次元や高次元から再解釈することによって、別の
方向から捉えなおす作品を継続に発表しています。
Information
web
http://www.lyt.jp/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。