Wanxin[わんしん]

creator avotor Wanxin[わんしん] ワンシン
タグ

幼少期から20代まで、中国・イギリス・日本などの街を行き来して過ごし、現在東京のはずれに住む造形作家。主な手法は、水彩、墨、写真、動画など。
​英国マンチェスター大学・大学院にて建築デザインを学び、シンガポール・東京にて建築設計に携わる。
建築の奥深さを知ると同時に、幼少期に好んでいた表現に目覚め、より自由な表現を求め2017年に方向転換し、現在に至る。2020年、ボローニャ国際絵本原画展にて入選し、世界ツアーに参加。
主な作品となる墨猫シリーズは、墨のぼかしで描かれた柔らかな猫がシャープな線によって、様々な形に形状化されるのが特徴。
のびのびとした墨とシャープな鉛筆の線という真逆のコンビによって、猫を見ているようで、猫を通して形を見るような錯角が起こる。
幼少期好んでいたモノ、移り続ける生活から見たイロ、セカイの角度が表現を追求している。

Wanxin is an illustrator, designer and artist with an architectural background based in Tokyo.She works with watercolour, Chinese ink, photography, video and etc.​

She was born and lived in China until she was 10. After her teens at Japan, she was educated at the University of Manchester, UK with MA and BA(Hons) degrees. Then, she spend sometimes at Singapore and Tokyo for architect practising, but she quit her architecture career at 2017 to chase the idea of being an artist.
In 2020, she was awarded as the illustrator for Bologna Children Book Fair 2020 and join the world exhibition tour.

Her major creation is composed by ‘Ink cats’ which are shaped and show different design drawn by pencil lines. The drawings looks like limpe cats, at same time, it also looks like edgy shapes.
Her creations always reflect her favourites in childhood, sceneries of nomadic life, and narratives of perspective.

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
ボローニャ国際絵本原画展2020年入選作家
Information
web
https://www.wanxinwu.com
Instagram
https://www.instagram.com/ws_little_studio
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。