椿椿山

creator avotor 椿椿山 ツバキチンザン
タグ

享和元年6月4日(1801年7月14日) - 嘉永7年7月13日(1854年8月6日)
江戸時代後期の日本の文人画家である。江戸小石川天神に生まれる。主に花鳥画、人物画を得意とした。
師・崋山の教えである写生を重視しつつも中国明末清初の画家・徐崇嗣、惲南田、張秋谷などの着色花鳥画の伝統技法(没骨法、たらし込み)を取り入れ崋山の画風を発展させ、写意と装飾性をもつ独自の様式を完成させた。晩年に及んで、神妙の域に達し超俗洒脱の趣のある作品を遺している。

出典 Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E6%A4%BF%E5%B1%B1

開催中
 
これから開催
 
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。