天明屋尚

creator avotor 天明屋尚 テンミョウヤヒサシ
タグ

1966年2月東京生まれ。現代美術家。
日本伝統絵画を現代に転生させる独自の絵画表現「ネオ日本画」を標榜し、権威主義的な美術体制に対して、絵で闘う流派「武闘派」を2000年に旗揚げ。2010年には、南北朝期の婆娑羅、戦国末期の傾奇者といった、華美にして革新的な規格外の美の系譜を “BASARA” として提唱。2012年には、美術の制度に一石を投じるべく、コマーシャル・ギャラリーをプロデュースするなど、一貫して反骨精神に根差した活動を続けています。主なグループ展に、2002年「天明屋尚と暁斎展」(埼玉、河鍋暁斎記念美術館)、2003年「The American Effect」(ニューヨーク、ホイットニー美術館)、2010年「第17回シドニー・ビエンナーレ」(オーストラリア、シドニー)、「BASARA展」(東京、スパイラル)を主催・企画・キュレーション。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1966 東京生まれ
    埼玉在住

[主な個展と二人展]

more...

2009 「風流(ふりゅう)」 ミヅマアートギャラリー、東京
2008 「闘魂」 ミヅマアートギャラリー、東京
2006 「Made in Japan」 ミヅマアートギャラリー、東京
2004 「魑魅魍魎」 ミヅマアートギャラリー、東京
2003 「傾く(かぶく)」 ミヅマアートギャラリー、東京
2002 「天明屋尚と暁斎展」 河鍋暁斎記念美術館、埼玉

[主なグループ展]
2010 「BASARA」スパイラルガーデン、東京
    「17th Biennale of Sydney, THE BEAUTY OF DISTANCE: Songs of Survival in a Precarious Age」 Art Gallery of New South Wales、シドニー
2006 「MOT アニュアル: NO BORDER-「日本画」から/「日本画」へ」東京都現代美術館
2003 「The American Effect-Global Perspectives on the United States, 1990-2003」hitney Museum of American Art、ニューヨーク、米国
Information
web
http://www3.ocn.ne.jp/~tenmyoya/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。