髙木智広

髙木智広 タカギトモヒロ
タグ

自然と人間、生と死、夢と現実、神と悪魔など相反するものの境界を具体化した作品を制作。

1972 岐阜生まれ
1992 武蔵野美術大学短期大学部美術科卒業
1993 ニューヨーク滞在
1994 パプアニューギニアを旅し、原始の生活をおくる人々に触れる現代 社会がいかに自然と無縁なものか痛感する
1995 フランスへ渡る 今までなんとなく用いてきた油彩の技法への無知さを知り、油彩画の原点であるフランドルの古典技法を研究する
1996 パリ自然史博物館にて動物骨格の研究。動物画を多く制作する
1997 帰国 京都在住
現在 京都在住 東京、台北などアジアを中心に活動

開催中
 
これから開催
 
Biography
[主な個展]
1998 「STILL LIFE」/ギャラリーエス(東京)
2004 「ユーレイ雲」/ギャラリーそわか(京都)
2006 「ヒトが演じる動物園」/なびす画廊(東京)

more...

2009 「ODD EYES, SLEEPING」/ unseal contemporary(東京)
2010 「FUR,AWAY」/ elsa art gallery(台北)
2011 「落鳥の森」/ unseal contemporary(東京)
2013 「空鳥-NUE-」/中京大学アートギャラリー C・スクエア(愛知)
2015 「伊邪那美-IZANAMI-」/ヴァニラ画廊(東京)

[主なグループ展]
2000 「FALL TO THE HOLE」/ギャラリーエス(東京)
2002 ギャラリーエス(東京)
2002 「JET」/ギャラリーそわか(京都)
2010 第29回 損保ジャパン美術財団 選抜奨励展
2011 「激凸展」/ unseal contemporary(東京)
2012 TOKYO LOVE SHOW / 表参道ヒルズ(東京)
2012 第15回 岡本太郎現代芸術賞 / 川崎市岡本太郎美術館(神奈川)
2013 京都精華大学ギャラリーフロール(京都)
2013 「溶ける魚」/ gallery PARC(京都)

[展覧会企画]
2013 「溶ける魚」を企画/ gallery PARC
     京都精華大学ギャラリーフロール(京都)
2011 「激凸展」を企画/ unseal contemporary(東京)

[その他活動]
2001 日本各地の遊園地のお化け屋敷を取材、その造形人形を百点描いた「百鬼営業」を制作
Information
web
http://www.art.zaq.jp/hellowind/
Twitter
http://twitter.com/TomohiroTakagi
blog
http://ameblo.jp/nhmott/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。