鈴木隆

鈴木隆 スズキタカシ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1957 東京生まれ、東京在住
1976 東京都立芸術高等学校卒業
1981 東京芸術大学美術学部卒業
     大橋賞を受賞/東京芸術大学

more...

     第4回ジャパン・エンバ現代美術展で大賞を受賞
1983 第3回ヘンリー・ムーア大賞展で佳作賞を受賞
1984 東京芸術大学大学院修士課程美術研究科修了
1985 東京芸術大学美術学部研究生修了
2000 第5回TUES 2000展でTUES賞を受賞/美ヶ原高原美術館
     [アーティスト・レジデンシィー] ホンブルグ 及び ザールブリュッケンにて滞在制作/ドイツ
2001 ザンクト・ヴェンデル/ドイツ 及び ポントレジーナ/スイスにて滞在制作
2005 ハノーバ 及び グレンツァハ・ビィレン にて滞在制作/ドイツ

[個展]
1983  鎌倉画廊/東京
1984 ANDO GALLERY/東京
1987 Gallery MANIN/東京
1988-1993  ギャラリー現/東京
1993 Galley GHIBLI/東京
1994 ギャラリー現/東京
     GALLERY 360°/東京
1995 GALLERY 360°/東京
1996 GALLERY 360°/東京
     ギャラリー現/東京
1997 ギャラリー現/東京
1998 「Takashi Suzuki」 Ausstellungsraum Hebel_121, Basel/スイス
2000 TUES 2000 鈴木隆展、美ヶ原高原美術館/長野
     「鈴木隆展」記憶の深度/場所の精度、ギャラリーαM/東京
     「ここではない何処か」 ギャラリー現/東京
2001 「memory」 CONCEPT SPACE/渋川
     Museum St.Wendel, Mia-Mu¨nster-Haus, St. Wendel/ドイツ
      「回想の地」Gallery AD&A/大阪
2002  「Works of Scarlet」 ギャラリー現/東京
2003 「Scarlet Paintings/NOTE」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Works of Scarlet」 GALERIE ANDO/東京
2004 「ONE」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Scarlet Paintings "Text"」 Das Gästezimmer, Wolhusen/スイス
     「Scarlet Monochrome/Light」 ギャラリー現/東京
2005 「Takashi Suzuki-Gouachen」 Galerie am See, Zug/スイス
     Institut fu¨r bildenerisches Denken, Grenzach-Wyhlen/ドイツ
2006 「Red - interval」 ギャラリー現/東京
     「Monochromes」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Text」 CONCEPT SPACE, Bordeaux/フランス
2007 「Red Studies」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Recent Works」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪
     「with red」 Ausstellungsraum Hebel_121, Basel/スイス
     「Albeiten auf Papier」 Galerie Carmen Weber, Zug/スイス
2008 「works on paper」 ギャラリー現/東京
2009 「Die Sprache der Farbe」 Galerie Christoph Abbu¨hl, Solothurn/スイス
     「Art Amsterdam`09 SOLO」 Amsterdam RAI Parkhal, Amsterdam/オランダ
     「daylight」 ギャラリーテラシタ/東京
2010 「red , blue and light」 ギャラリー現/東京 
     「red, blue and light」 House of Art - Budweis, Czech Republic/チェコ
2011 「daylight」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪
     「daylight」 Galerie Christoph Abbu¨hl, Solothurn/スイス
2012 「Red, Blue and Light」 Gallery Shilla, Daegu/韓国
     「light」 ギャラリー現/東京

[グループ展]
1981 第4回ジャパン・エンバ現代美術展、エンバ中国近代美術館/神戸
     6人の空間「六歌撰」展、東京芸術大学大学会館展示室/東京
     「28 WORKS」展、近代美術ギャラリー/東京
1982 第5回ジャパン・エンバ現代美術展、エンバ中国近代美術館/神戸
     3人展「SECTION」鎌倉画廊/東京
1983 3人展「SECTION」 ギャラリーアトリエZ/東京
     第3回ヘンリー・ムーア大賞展、美ヶ原高原美術館/長野
1985 3人展「SECTION」 ギャラリーなつか/東京
     第8回日本金属造形作家展、和光ホール/東京
1986 現代日本の美術3戦後生まれの作家達、宮城県美術館/仙台
     「芸術・平和への対話」展、大倉山記念館/横浜
     3-D GAME 展、AXIS GALLERY、東京
1987  第10回日本金属造形作家展、和光ホール/東京
1988 NEW WORKS展、鎌倉画廊/東京
1990 「GOTOH COLLECTION 1」展、/後藤美術館/千葉
     彫刻家の平面展、Gallery MANIN/東京
1994 机上空間の為のアートワークス Ⅲ、西武池袋・絵画工芸画廊/東京
     ART SITE COLLECTION 展 若狭、福井県図書館 若狭分館/福井
     ART SITE COLLECTION 4 展、Gallery ART SITE/福井
1995 1995の現代美術ー共有する視線、番画廊/大阪
1997  「KUNST=KAPITAL」 芸術と経済、GALLERY 360°/東京
1998 「十萬円マデ展」 "作品を持つことは作家の未来を共有することである"
     ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
     「KOMMUNIKATION」 鈴木隆 + Frank Fuhrmann 2人展、佐賀町エキジビットスペース/東京
1999 「十萬円マデ展」 "作品を持つことは作家の未来を共有することである"
     ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
     「Tokyo Tatami Space Exhibition」 折元邸/川崎
2000 「十萬円マデ展」 "作品を持つことは作家の未来を共有することである"
     ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
     「数奇者達ー琳派以後の方法 No.4」 コンセプト・スペース/渋川
     「Japanischer Blick auf Europa」 Saar-Pfalz-Park・Halle 21, Bexbach/ドイツ
     名古屋コンテンポラリーアート・フェア、名古屋市民ギャラリー/名古屋
     「CHIKA 2000 VISION」 鈴木隆+椎葉聡子 2人展、ギャラリー工房・親/東京
2001 「コレクションのススメ展」 ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
     「数奇者達ー琳派以後の方法 No.5」 臨江閣本館、茶室 及びコンセプト・スペース/前橋・渋川
     「PITON & 7ARTISTS」 ギャラリー工房・親/東京
     「KUNST IM PARK 4」 Pontresina, Hotel SARATZ、鈴木隆 + Daniel Göttin (共同制作)/スイス
     アート・フランクフルト、Messe FRANKFURT/ドイツ
     名古屋コンテンポラリーアート・フェア、名古屋市民ギャラリー/名古屋
     「Boxes, Spaces, Places」3人展、Galerie Monika Beck, Honburg/ドイツ
2002 「Rinks」 鈴木隆 + Daniel Göttin 2人展、ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
     「Correspondence」 鈴木隆 + Daniel Göttin (共同制作)ギャラリー現/東京
     「bildhaur und bildhauerzeichnungen」 Galerie Harry Zellweger, Basel/スイス
2003 「数奇者達ー琳派以後の方法 No.6 - 序章」 ギャラリーサージ/東京
     「Farbmalerei」 Galerie am See, Zug/スイス
     「コレクションのススメ展」 ミューゼウム・ハウス・カスヤ/横須賀
2004 「Hand in Hand -Contrasts」 Hannover Städtische Galerie KUBUS, Hannover/ドイツ
     「Personal Structures」 Galerie de Rijk, Den Haag/オランダ
     「数奇者達ー琳派以後の方法 No.6 - 第一章」 コンセプト・スペース、デザインプラネット/渋川、前橋
2005 「Kunst 05 Zu¨rich」11th International Contemporary Art Fair, Zu¨rich-Oerlikon/スイス
     「ART in CASO 2005」 Contemporary Art Space Osaka/大阪
     「Rot -Positionen zeitgenössischer Kunst」 Galerie am See, Zug/スイス
     「数奇者達ー琳派以後の方法 No.6 - 第三章」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪
     「Personal Structures」 LUDWIG MUSEUM, Koblenze/ドイツ
     「数奇者達ー琳派以後の方法」群馬県立近代美術館/高崎
2006 「Transit Abstract」 project space - Henzelmann Tower, Berlin/ドイツ
     「TAKE OFF」 Ausstellungsraum Hebel_121, Basel/スイス
     「SUKI-MONO-TACHI/数奇者達」 ギャラリー21+葉/東京
2007 「Kunst im Dialog」 Institut fu¨r bildenerisches Denken, Grenzach-Wyhlen/ドイツ
2008 「Small Format」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2008」 ホテルニューオータニ/東京
2009 「Black & White」 ギャラリーテラシタ/東京
     「Kunst 2009 Zu¨rich」15th International Contemporary Art Fair, Zu¨rich-Oerlikon/スイス
2010 「a quiet moment」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪
     「works on paper」 ギャラリーテラシタ/東京
2011 「Collections」 Gallery Shilla, Daegu/韓国
     「Auteum Exhibition」 ギャラリーヤマグチ クンストバウ/大阪
     「präsent」 Galerie Christoph Abbu¨hl, Solothurn/スイス
     「ART OSAKA 2011/ Contemporary Art Fair」 ホテル グランビア オオサカ/大阪
2012 「Collections」 Gallery Shilla, Daegu/韓国
     「Accrochage」 Galerie Christoph Abbu¨hl, Solothurn/スイス
     「Summer Exhibition」 Gallery nine, Amsterdam/オランダ
2013 「Made in Japan」 Ausstellungsraum Hebel_121, Basel/スイス
     「RAW Art Fair 2013」 Pakhuis Santos Rotterdam/オランダ

[その他]
1998 NHK・新真夜中の王国 - Entertainment News にて「KOMMUNIKATION」展の作品紹介
2000 TVプログラム「Caltur Spiegel」Saarlandischer Rundfunkにて滞在制作と作品紹介/ドイツ
     テレビ美術館「TUES 2000 鈴木隆展」に出演、インタビュー及び作家、作品紹介
2004 財団法人ポーラ美術振興財団、国際交流助成対象者に選出される
     出版書籍 [PERSONAL STRUCTURES] に参加作品紹介/ドイツ、オランダ、アメリカ
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。