鈴木一太郎

creator avotor 鈴木一太郎 スズキイチタロウ
タグ

[Statement]
情報化社会時代におけるリアリティとは何かというテーマの下、デジタル表現の最小値であるピクセルを用いた彫刻表現を行う。
インターネットやコンピュータによって身体や意識の拡張が行われている現代では、先の時代に比べ、自己の身体を通じて得た経験が伴わないイメージが、記憶の容量を占める様になり、身体的な経験が「私が私であり、他人ではない」という個の特定を決定する大きな条件では無くなった。
その様な状況において人間が感じる「リアリティとは何か」「自己を決定する要素とは何か」と言う疑問を、ピクセルと言うデジタルの要素を物理的な彫刻表現に落とし込むことで考察する。

Biography
1988 生まれ 岐阜県出身
2007 岐阜県立加納高等学校 卒業
2008 愛知県立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻 入学
2012 愛知県立芸術大学 卒業

more...

2012 愛知県立芸術大学大学院博士課程前期美術学部彫刻専攻 入学
2014 愛知県立芸術大学大学院 卒業
2014 名古屋付属大学中学校にて非常勤講師として任用

[主な受賞・活動歴]
2013 Tokyo Midtown Award 2013 アート部門 グランプリ
2013 サイバーエージェント 学生版モックアップアプリコンテスト 金賞
2013 愛知県立芸術大学 学校長賞
2013 愛知県立芸術大学修了制作 優秀作品賞
2013 岐阜県文化スポーツ功績賞 受賞
2014 ハワイ大学のアートプログラムに参加 同大学にて講演を行う
2014 六本木アートナイト2014 出展
2014 株式会社DMM.comの3Dプリント部門DMM.makeにおいて、記事を連載

[その他]
東京ミッドタウン関連の記事
  アートアワード2013年結果(http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/result/2013/index.html)
  グランプリ受賞者インタビュー(http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/voice/art03.html)
DMM.makeの連載記事 (https://media.dmm-make.com/item/1337/)
Information
blog
http://zerotaro.tumblr.com/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。