Sophie Calle

creator avotor Sophie Calle ソフィ・カル
タグ

1953年パリ生まれ。
10代の終わりから7 年間放浪生活を送り、26歳でパリに戻る。その頃より制作を始め、1980年より展覧会へ出品。
以後、ロンドンのテート・ギャラリー(1998年)やパリのポンピドゥー・センター(2003年)での個展の他、各国の主要美術館において個展を開催。第52 回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2007年)に参加するなど、フランスを代表するアーティストの一人。
日本では、「限局性激痛」(原美術館、1999年)や豊田市美術館での個展(2003年)、「ソフィ・カル―最後のとき/最初のとき」(原美術館 2013年)と、「脱走する写真―11 の新しい表現」(1990 年、水戸芸術館現代美術ギャラリー)、「移行するイメージ:1980 年代の映像表現」(1990 年、京都国立近代美術館、東京国立近代美術館)などのグループ展で紹介されている。

開催中
 
これから開催
 
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。