真珠子

creator avotor 真珠子 シンジュコ
タグ

その時代の声に添ったツールを使ってフレキシブルに表現を展開している。
現在はYoutubeにて映像作品を発表し、夫で写真家の増田賢一氏と毎年誕生日に自身を定点観測する試みの写真集を発行、展示。

彼女は現代人が忘れかけている「無邪気な心」を思い出してほしいと思っている。

絵(主に日本の書道がルーツ)、アニメーション(デジタル)を制作し、2005年Gwen Stefani ソロデビューの全ビジュアルを担当。翌年 「Ready for Lady」個展を熊本市現代美術館で開催。故郷の特産物で陶芸を始め、2012年 「よかにゃ~★みぞかちゃん」陶芸等展を渋谷PARCOで開催。その時代の声に添ったツールを使ってフレキシブルに表現を展開している。現在はYoutubeにて映像作品を発表し、Art Bar星男にて、夫で写真家の増田賢一氏と毎年誕生日に自身を定点観測する試みの写真集を発行、展示。2017年、文化庁海外メディア芸術祭でウィーンに派遣され映画館でアニメーション作品上映。ライブペインティング展示。彼女は現代人が忘れかけている「生きる力」を提示している。様々なワークショップを展開する団体「真珠子学園」も2010年に設立。
この団体は2022年にコロナ禍によりアートの文化を絶やすことがないよう更なる多彩な表現にチャレンジする為、収益事業をする団体として活動を開始。コロナ禍で通常の生活が自然な形でできない中、私たちの目指すアートが現在の人々を癒す可能性を感じている。オンライン上でのワークショップやトークを通じて、生活の中でアート表現を伝えられるコミュニケーションをし、この時代においての繋がりの重要性を伝えていく一環として活動をしていくことを目指す。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1976 天草生まれ
2005 Gwen Stefani ソロデビューの全ビジュアルを担当
2006 「Ready for Lady」個展を熊本市現代美術館で開催
2012 「よかにゃ~★みぞかちゃん」陶芸等展を渋谷PARCOで開催

more...

2017 文化庁海外メディア芸術祭でウィーンに派遣され映画館でアニメーション作品上映、ライブペインティング展示

[主な受賞歴]
2004 専門誌『Illustration』「ザ・チョイス」2004年度賞入賞
2004 NHK「デジタル・スタジアム」第191回田中秀幸セレクション受賞
2004 佐藤可士和セレクション入選

[主な展示]
2004 「やんちゃなおしおき秘宝館」個展(LAPNET CLUB、東京)
2005 「2005NIPPON KOMA」「ニッポンコネクション オン ツアー」リスボン、フランクフルト市、Hungarian House of Photography、ブダペスト在ベルギー日本国大使館広報文化センター
2006 「Ready for Lady」個展(熊本市現代美術館)
2006 「眼差しと好奇心」(ミヅマ・アクション、東京)にて絵の展示
2006 「Melbourne Art Fair」(メルボルン、オーストラリア)にて展示
2008 「ピクニックあるいは回廊」(熊本市現代美術館)(一般1000円、高・大学生500円)
2008 「眼差しと好奇心」(Soka Art Center、台北)にて絵の展示
2009 パリのLe Monte-en-l'airギャラリー
2010 「おねえさんはリボン狂」 個展(清水真理Presents・入場料500円、トークショー2000円、
2010 公開制作見学1500円、ワークショップ2000円、アニメ上映、歌のライブ2000円)(parabolica-bis、東京)
2011 ハリウッドのメルトダウンギャラリー
2012 「よかにゃ~★みぞかちゃん」個展(渋谷PARCO、東京)(主催:真珠子学園・アニメーション活弁上映1500円)
2013 パリのエロティックミュゼ
2015 ドイツのCell63ギャラリー
2016 台湾のManga Sickで個展
2017 文化庁海外メディア芸術祭でウィーンのギャラリーにて展示。アニメーション上映と書道ワークショップ
Information
web
http://www.yan-oki.com/
Twitter
https://twitter.com/Shinjuko
blog
https://blog.goo.ne.jp/yanoki83
Instagram
https://www.instagram.com/shinjuko/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。