志村ふくみ

creator avotor 志村ふくみ シムラフクミ
タグ
Biography
1924年滋賀県近江八幡市生まれ。1942年文化学院卒業。1955年染織の道を志し、実母・小野豊の手ほどきを受けながら織物の研究を始め、紬織に豊かな色彩を生みだし独創的な美の世界を展開している。

1957 第4回日本伝統工芸展に初出品で入選
    翌第5回展から第8回展まで紬織着物により連続4回受賞

more...

    1962年の第9回展からは特待出品者となる
1964 「第1回志村ふくみ作品展」資生堂ギャラリー
1968 京都市嵯峨野に工房を構える
1982 「志村ふくみ展」群馬県立近代美術館、以後全国各地で展覧会開催
1983 著書『一色一生』で大仏次郎賞を受賞
1986 紫綬褒章受章
1989 娘の志村洋子とともに「都機工房」を創設
1990 重要無形文化財保持者(紬織)に認定
1993 文化功労者
    著書『語りかける花』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞
2013 志村洋子とともに染織の世界を学ぶ芸術学校「アルスシムラ」を設立
2014 第30回京都賞(思想・芸術部門)受賞
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。