Ruth Bernhard

creator avotor Ruth Bernhard ルース・バーンハート
タグ

女性の身体を静物のように客観視したヌード作品で知られる女性写真家。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1905 ベルリン生まれ
ドイツで歴史と美術を学んだ後、アメリカに移住
ブツ撮りのスタジオ・フォトグラファーとしてスタート
1930年代前半、MOMAのマシンアート展に出品

more...

1935 サンタバーバラの海岸で写真家エドワード・ウェストン(Edward Weston)が足元の岩を撮影しているところへ運命的に出会い、彼女が写真の世界にのめり込む事になった。以降、写真作家として、岩や骨、雑貨屋で売っているような小物=静物、スティル・ライフとヌードという2大テーマで創作を開始。
1953年頃よりサンフランシスコに移り、アンセル・アダムス等作家達との交流も始まった。他のシリーズも数多く制作しているが、中には1920年代の起こったバウハウスの影響が感じられる作風もあり、当時の美術運動の動向を知る上でも重要な作品となっている。日本を含む世界中で個展が開催され、二度来日。作品は、MOMA、メトロポリタン美術館、フランス国立図書館等にコレクションされている。
1986 アメリカで出版された写真集The Eternal Bodyは同年のベスト写真集に選ばれた
2006 自宅にて死去、101歳
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。