大津安以

大津安以 オオツアイ
タグ

ふと、『ドッペルゲンガーに3人会うと死ぬ』という迷信が気になった。
迷信だから医学的なことや数学的なことはさておき、なぜ死ぬのか?なぜ3人なのか?とかいろいろ疑問が浮かんだ。
しかし、中でも一番の疑問があった。
『なぜ“自分の分身”だと分かったのか?』
顔だろうか?名前だろうか?声だろうか?仕草だろうか?
そもそも“分身”ならそれは3人と数えられるものなのだろうか?
自分という“1人”の定義ってなんなのだろう。
そんなことを考えながら、
1つの木枠、1枚のキャンバス、絵具1色1色と、向き合った。
1枚の絵は、支持体があって、描かれるイメージがあって、1つの物として存在している。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1991 大阪府生まれ
2010 京都市立芸術大学美術学部美術科 入学
2014 京都市立芸術大学美術学部美術科油画専攻 卒業

more...

[グループ展]
2011 151人展(art gallery そら・大阪)
2011 京都市立芸術大学作品展(京都市美術館・京都)
2012 FREE&DAMN!(京都市立芸術大学アトリエ棟・京都)
2012 アパート;403(京都市立芸術大学講義棟・京都)
2012 KURUKURU展(阪急百貨店うめだ本店・大阪)
2013 京都市立芸術大学作品展(京都市美術館・京都)
2013 つながる展(Gallery Ort Project・京都)
2013 ナイマゼ展(京都市立芸術大学アトリエ棟・京都)
2013 トゥールビヨン11(Oギャラリーeyes・大阪)
2013 静寂の鐘(京都市立芸術大学大ギャラリー・京都)
2014 コロニー7(京都市立芸術大学大ギャラリー・京都)
2014 京都市立芸術大学作品展(京都市美術館・京都)
2014 人間展(金沢21世紀美術館・石川)出品
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。