押江千衣子

creator avotor 押江千衣子 オシエチエコ
タグ
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1961 枚方市生まれ 枚方市在住
京都市立芸術大学で油絵を学び、1990年代にヨウシュヤマゴボウや彼岸花など身近な草花を独自の色彩感覚で表現し、脚光を浴びる。その後、風景へと描く対象を広げ、文化庁新進芸術家海外留学制度で2年間ベルギーに滞在。訪れた土地の山や森、木々などをモチーフに多くの作品を制作してきた

2001年には第11回タカシマヤ美術賞、VOCA展VOCA賞、京都市芸術新人賞を受賞。
その後モチーフは花から風景等に広がり、2008年、大原美術館のARKOでは倉敷に滞在制作して、大画面に生命力あふれる古い大木を描いた作品が公開され話題を呼んだ。近年は、家庭菜園で育てている野菜など身近なモチーフを数多く描く。また、パブリックコレクションとして群馬県立近代美術館、高松市美術館、大原美術館、美濃加茂市民ミュージアムなどに所蔵されている。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。