恩地孝四郎

creator avotor 恩地孝四郎 オンチコウシロウ
タグ
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1891‐1955
東京に生まれる。白馬会洋画研究所を経て、東京美術学校に進むが中退。竹久夢二と親交があり、多くの影響を受ける。1914年、田中恭吉、藤森静雄とともに、詩と版画の雑誌『月映』を創刊。日本創作版画協会結成、日本版画協会創立に尽力、日本近代版画の確立と普及に貢献した。
また、北原白秋など、同時代の詩人、作家、出版社の要請により、多くのすぐれた装幀書を世に送り、装幀家としての地位を確立した。自作の詩、版画、写真による『飛行官能』、詩画集『海の童話』、随筆写真集『博物志』なども出版する。
1994‐95年、横浜美術館などで「恩地孝四郎 色と形の詩人」展開催。作品は、東京国立近代美術館、和歌山県立近代美術館、ボストン美術館、シカゴ美術館、大英博物館を始め、国内外の多くの国公立、私立美術館に収蔵されている。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。