大庭大介

creator avotor 大庭大介 オオバダイスケ
タグ

1981年静岡県生まれ。2007年に東京藝術大学大学院・美術研究科・油画研究領域を修了。SCAI THE BATHHOUSE 所属。京都造形芸術大学准教授。偏光系のアクリル絵具など様々な素材をもちいて独自の方法論を与えた上で制作し、光の条件や鑑賞者の立ち位置によってイメージや色彩が変化し続ける絵画作品を展開しているアーティスト。
2009年、2012年、2017年とSCAI THE BATHHOUSEにて過去3度の個展を開催。近年の主な展覧会には、グループ展『かけがわ茶エンナーレ』(掛川市二の丸美術館、静岡、2017年)、グループ展『THE ECHO』(群馬シティギャラリー、群馬、2016年)、グループ展『静岡県立美術館 新収蔵品展』(静岡県立美術館、静岡、2016年)、グループ展『白の表現力~現代のコレクションから~』(静岡県立美術館、静岡、2015年)、グループ展『たぐ展☆(タグチアートコレクション)』(松本市美術館、長野、2014年)、グループ展『NATURES DUET:SELECTED WORKS BY JORGE MAYET&DAISUKE OHBA』(FAJAM FOUNDATION、ドバイ、2014年)、グループ展『The Islands of the Day Before』(開渡美術館 (KdMoFA)、台北、2013年)、グループ展『超群島Hyperarchipelago』(EYE OF GYRE、東京、2012年)、個展『The Light Field』(大和日英基金、ロンドン、2011年)など国内外多数。

開催中
 
これから開催
 
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。