野口ちとせ

creator avotor 野口ちとせ ノグチチトセ
タグ

音楽好きが高じて、音をテーマにした作品をつくるようになり、そうこうしているうちに、実際に音の出る造形作品をつくるようになり、今は、その作品スタイルが主流になっています。
私の作品に設えた音は、様々のイメージを想起させる媒体です。何故なら音には、その空間の関係性とその可能性がいつも内包されているからです。

  • カ タ コ ト
  • カ タ コ ト Requiem 3.11
  • kenbeonjpg.jpg
  • S-Ple
開催中
 
これから開催
 
Biography
大阪生まれ。1990年、初個展、以後現在まで 略毎年個展開催。
国内外グループ展多数参加(米、仏、韓国、ハンガリー)。
1997年、 高知県西南の僻地の廃校にも工房を置き、年の1/4は民宿(自遊学校)を兼業。
2003年以降 木製の共鳴体に 弦やピアノ線等の音源を設えた、音の出る造形作品を制作。

more...

それらの作品を構成した時間空間を「音・空・観」シリーズとして発表。 また、個展や様々な催しで作品を体感するワークショップを展開。そのテーマは、関係性、そして 音。

2009 第6回現代美術国際展南仏ペルピニャン 金賞
2007 第26回現代美術交流展ソウル 奨励賞
2006 第3回現代美術国際展南仏ペルピニャン 銅賞
    
Information
作品ブランド名
音・空・観
アトリエ/スタジオ/工房
工房 樂土
Osaka

路地に長屋が立ち並ぶ空堀と呼ばれる古い町並にあります。
極狭小スペースなので作業中は足の踏み場もない状態になりますが、
ちとせ作品がご覧いただけます。

大阪市中央区谷町6-16-19 TEL 06-6768-7718
web
http://www6.ocn.ne.jp/~rakudo
Twitter
http://twitter.com/#!/chitose111
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。