仁平広之

creator avotor 仁平広之 ニヘイヒロユキ
タグ

私は大学に入学してから「人体」をモチーフとしている。
「人体」を立体作品として制作する際に軸としていることは目でとらえた「量感」「かたち」「動き」「瞬間の偶然性」である。

1993 栃木県生まれ
2015 東京造形大学彫刻専攻領域 卒業
2015 東京造形大学大学院 入学

人物ドローイングをもとにした立体的表現の研究をしている。
目でとらえた「モチーフの空間」や感じ取った「色」などの要素を用いて作品を構成している。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
2010 第64回栃木県芸術祭美術展彫塑部門‐栃木県立美術館/栃木
2014 人体の余白‐東京造形大学/東京
2015 東京五美術大学連合卒業・修了制作展‐国立新美術館/東京
2015 みなものみかた‐アートラボ橋本/神奈川
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。