村上炳人

村上炳人 ムラカミヘイジン
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1916 高岡市佐野の浄土真宗の寺に生まれる。本名は丙(あきら)
1933 富山県立工芸高校卒業後、上京。
    平櫛田中(1872~1979)の内弟子となる。
1934 日本美術院春季展に初入選。

more...

1937 第24回院展に初入選。
1942 日本美術院院友
1949 院展で奨励賞。
1950 院展で奨励賞。
1953-54 石井鶴三の主導による法隆寺金堂の復元事業に参加。
1959 二紀会に参加。同人推挙。
1961 「道化」「人間模様」で、二紀展同人賞。
1961-63 大阪四天王寺金堂本尊、救世観世音菩薩像制作。
1971 富山市市制80周年記念 壁面彫刻「め」を制作。
1973 二紀展で菊花賞。
1977 二紀会評議員。
1979 東京銀座和光にて第一回個展。
1980 二紀会理事。富山県民会館で個展開催。
1982 京都・朝日画廊にて個展。大分市・平和記念像
    「ムッちゃん」を制作。
1983 京都・嵯峨仁和寺門前に日時計を制作。
1984 二紀展で文部大臣賞
1985 京都・ギャラリー三条において小品展。
1986 尼崎市近松公園に「近松門左衛門像」を制作。
    東京銀座和光にて第2回個展。
1987 大分市・総合彫刻「宇宙曼荼羅」を制作。
    京都・ギャラリー三条にて「西域の回想」小品展。
1992 大阪ABCギャラリーにて個展。
1993 京都府文化賞功労賞受賞。
1994 東京銀座和光にて第3回個展。
1996 京都・ギャラリー三条にて、
    ウッド・カット・ペインティング展開催。
1997 逝去。「日本の心を刻む造形への執念、村上炳人展」開催(高岡市美術館)
2000 高岡市美術館に炳人氏の代表作品72点の常所蔵が決まる。

[主な受賞と役職]
1950 白寿賞
1973 菊花賞
1984 文部大臣賞
1993 京都府文化賞功労賞(二紀会)

アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。