元永定正

元永定正 モトナガサダマサ
タグ

1955年関西を拠点にする「具体美術協会」に参加、 吉原治良に師事する。絵具のたらし込みなど流動感ある絵画によって、折から世界を席巻したアンフォルメルの画家として一躍注目を浴びる。1964年現代日本美術展で受賞したのをはじめ、各種国際展などで活躍。1983年には日本芸術大賞を受賞し、名実共に日本を代表する抽象画家としての地位を確立した。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1922 三重県生まれ
1955 第1回具体美術展以降71年退会まで全展に出品
1959 第11回プレミオ・リソーネ国際展で受賞(トリノ)
1964 第6回現代日本美術展で優秀賞を受賞

more...

1965 新しい日本の絵画と彫刻展(ニューヨーク近代美術館・他)
1971 第10回現代日本美術展で京都国立近代美術館買上賞
1977 第9回カーニュ国際美術展(フランス)
1980 現代の作家2高松次郎・元永定正展(国立国際美術館)
1983 第2回美術文化振興協会賞受賞
1983 第15回日本芸術大賞受賞
1983 第4回ソウル国際版画ビエンナーレ展 大賞受賞
1985 元永定正の世界(兵庫県立近代美術館)
1985 GRUPOGUTAI(スペイン国立現代美術館・他)
1988 フランス政府より芸術・文芸シュヴァリエ章受章
1991 紫緩褒章受賞
1992 大阪芸術賞受賞
1994 戦後日本の前衛美術展(横浜美術館・ニューヨークグッゲンハイム美術館・ソーホ)
1995 戦後文化の軌跡 1945-1955(兵庫県立、広島現代、目黒、各美術館)
1997 勲四等旭日小綬章 受章
1998 干支版画シリーズ完結記念展(ギャラリー芦屋)
1999 元永定正 舞台空間展(神戸・松方ホール)
2002 元永定正展(西宮市大谷記念美術館)
2002 第19回元永定正新作展(ギャラリー芦屋)

[パブリックコレクション]
東京国立近代美術館
国立国際美術館
埼玉県立近代美術館
三重県立美術館
京都国立近代美術館
兵庫県立近代美術館
東京都美術館
静岡県立美術館
北九州市立美術館
原美術館
大原美術館
名古屋市美術館
横浜市美術館 文化庁
ニューヨーク近代美術館
リオデジャネイロ現代美術館

アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。