宮崎学

宮崎学 ミヤザキマナブ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1949年長野県生まれ。自然と人間をテーマに、社会的視点にたった「自然界の報道写真家」として活動。自作の無人撮影装置を使うことによって、撮影困難な野生動物の生態を数多く写真に収めている。日本の猛禽類の生態写真に関しては、第一人者として知られている。近年は日本各地の獣害対策のアドバイザーも務める。
1978年『ふくろう』で第1回絵本にっぽん大賞、1982年『鷲と鷹』で日本写真協会新人賞、1990年『フクロウ』で第9回土門拳賞、1995年『死』で日本写真協会年度賞、『アニマル黙示録』で講談社出版文化賞受賞。他写真集/著書多数。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。