Michael Hitoshi

creator avotor Michael Hitoshi マイケルヒトシ
タグ

1967 香川県生まれ

東京の大学で芸術を学び、1992年ロサンゼルスに渡米、写真を学び、数々のファッション雑誌、広告の撮影を手掛ける。
1996年から東京を拠点を移し、広告写真と共に作家活動を開始する。
2008年ニースからパリに向かう機内で、日が昇る前のトワイライトの時間に、窓から見えた風景に大いに感銘を受けた。
自然光の薄明かり、人工光によって作られた建築物から漏れる光を、真俯瞰で撮影することは、恐怖心、時間、技術の戦いである、追随者ではなく改革者としての拘りでもある。なかでも東京の都市を撮影した“twilight”シリーズは世界でも多くの評価を得た。

世界の主だったアートフェアにおいて作品を出展している。

開催中
 
これから開催
 
Biography
[主な受賞歴]
2012 パリPX3 ネイチャー部門最優秀賞
2013 ハッセルブラッドマスターズファイナリスト選出等多数

more...

[作品発表]
2009 “twilight”シリーズの個展を日本各地で開催し、2013年にはハッセルブラッドギャラリージャパンでソロエキシビションが開かれた
2013 LINEをテーマに、高層ビルの立方体によって形作られる東京の景観をモチーフにして横のラインと縦のラインをシンプルに表現した作品を発表した
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。