Lewis Carroll

Lewis Carroll ルイス・キャロル
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1832年、イギリス生まれ。本名チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン。数学者、論理学者、写真家、作家、詩人。『不思議の国のアリス』の著者として何より知られる。1850年オックスフォード大学のクライスト・チャーチへ入学。1854年に最優秀の成績で卒業した後、同校の数学講師としての仕事を得て、以降26年間に渡って続けた。在学中から物語や詩を執筆し匿名や筆名で多数の雑誌に寄稿していたが、1956年初めて「ルイス・キャロル」名義で『Solitude(孤独)』という作品を発表。同年、『不思議の国のアリス』のモデルとなるアリス・リデルとその姉妹に出会う。この頃より、当時の新しい芸術形式であった写真術に凝り始める。たちまち写真技術に習熟し、人物写真に傾倒するようになる。

1880年に唐突に写真術を止めてしまうまでに、約3000枚以上の写真を撮影。これらの写真のうち破損を免れた1000枚足らずが現存しており、その半分以上が少女を撮影したものである。またドジソンは彼個人の写真館を所有し、ジョン・エヴァレット・ミレーやダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらの肖像写真や、風景写真、解剖写真の撮影も多く行なった。1898年、歿。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。