草場一壽

creator avotor 草場一壽 クサバカズヒサ
タグ

陶彩画の礎となるアイデアをもって佐賀県有田の窯元を訪ね歩くも「実現不可能」と断られ続ける中で、唯一受け入れてくれた世界的に有名な絵師・葉山有樹氏のもとで陶彩画の研究を始める。1990年、これまでの有田焼の常識では考えられない色彩の表現に成功。絵付けと釜入を10回以上繰り返して色彩を表現する陶彩画の技法を確立する。同年、佐賀県武雄市山内町に工房・今心(いまじん)を開き、陶彩画の創作活動を始める。奇跡の輝きと評されることも多い陶彩画は、全く新しい芸術として高く評価されるようになり、ダライ・ラマ法王14世に献上されたり、マリナーズ時代のイチロー選手のトレーナーズルームに飾られるなど著名な方からの支持も多い。同時に陶彩画を生かした空間づくりも手掛け、2012年には兵庫県・光円寺境内に陶彩画を壁面全体に施工した納骨堂「光彩殿」を完成。翌年には和歌山県・福生寺の永代供養墓「紫雲堂」に特別制作した陶彩画を納める。2013年新春公開の映画「ストロベリーナイト」では、重要なシーンに陶彩画「平安」他3作品が登場。スクリーンの中でも大きな存在感を示し話題に。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1960 佐賀県生まれ
Information
アトリエ/スタジオ/工房
今心工房
web
http://imagine-koubou.com/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。