小谷くるみ

creator avotor 小谷くるみ コタニクルミ
タグ

1994年大阪府生まれ。京都造形芸術大学大学院・芸術専攻ペインティングコース修了後、大阪を拠点に活動。不確かなものの存在の痕跡や気配をテーマに、主に平面作品を制作しています。画面全体を窓と想定し、結露したガラスに何者かが触れた痕跡を残す、まるでホラー映画の一場面を連想させるような画面を描き出すことによって、神秘的あるいは超自然的な何かの存在を浮かび上がらせるような絵画作品を制作しています。
主な展覧会に、グループ展『nine colorsXⅢ』(西武渋谷店、東京、2019年)、グループ展 KUAD ANNUAL 2019『宇宙船地球号』(東京都美術館、東京、2019年)、グループ展『起きるために寝る』(MediaPassage、京都、2018年)、グループ展『SHIBUYASTYLE vol.12』(西武渋谷店、東京、2018年)などが挙げられ、若手ながら今後の活躍に注目が集まっています。

開催中
 
これから開催
 
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。