児玉明美

creator avotor 児玉明美 コダマアケミ
タグ

大手商社に勤めた後、私は独学でデザインを勉強しフリーランスとなる。企業のWebデザイン、グループウェアの画面デザイン、Photoshop関連の執筆などの仕事を行う。

2000年にデジタルアーティストの登竜門である「Digital Image」の審査に合格。デジタル作家「児玉明実」として活動。その後デジタル以外のアナログに興味を持つようになる。

子供の出産を機に武蔵野美術大学通信課程油絵学科に入学。
そこで感覚的に描く抽象画に出会う。

抽象画に出会ったことで、今までなんとなく見ていた風景の視点が変わる。
表面しか見えてなかった風景。

それが、自然の持つ色の奥深さ、何一つ同じものがない自然の形状、古びたものの経過した時間、偶発的に出会った造形の面白さや明暗のリズム、日常に目にする身近な風景の中にこそ美しいものが存在することを知る。

それらを自分の中に蓄積して直感的に作業をし、自分の中に積み重なった記憶、気持ちのゆらぎ、それぞれ影響し合う感情を手で考え制作している。その時間、その場所でしか出会えない自分の内面を抽象で表現している。

2016年に大学を卒業。卒業制作が春陽展で入選。
その後も公募展、国立新美術館、大阪市立美術館、原田の森美術館の展示会に出展。
そのほかグループ展を企画。ギャラリーの展示会に参加など、抽象画家「児玉明美」として活動中。

  • 1803_02.jpg
  • artwork_01.jpg
  • 130.jpg
  • 1803_08.jpg
  • 1080work_5.jpg
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
千葉県生まれ、兵庫県宝塚市在住
女子短期大学欧米文化学科卒業
武蔵野美術大学通信課程 油絵学科卒業
ディジタルイメージ会員

more...


受賞歴

ブルガリア国際ビエンナーレ入選
武蔵野美術大学兵庫支部展新人賞
第94回春陽展 入選
第95回春陽展 入選
関西春陽会展 奨励賞/ホルベイン賞
第96回春陽展 入選
第1回全日本芸術公募展大賞展・入選展 佳作

展覧会履歴

2020/04 第二回タニマチPurple Line公募展(igu_m_art)
2019/12 ビエンナーレ武蔵美HYOGO2019(原田の森ギャラリー本館1階展示室)
2019/12 吉田杯小作品コンテスト2019(芝田町画廊)
2019/10 7つの種展(中崎町イロリムラ ギャラリー)
2019/09 関西春陽会絵画部展2019(原田の森ギャラリー東館1F・2F)
2019/09 サムホール 展(奈良ギャラリーカフェTakeno)
2019/09 第4回武蔵野美術大学校友会支部関西展(奈良県文化会館)
2019/07 第1回全日本芸術公募展大賞展・入選展(豊中市立文化芸術センター)
2019/06 第96回春陽展-大阪展(大阪市立美術館)
2019/04 第96回春陽展(国立新美術美術館)
2019/02 天野画廊開廊40周年企画「アートdeバトロワ2019」展
2018/11 第50回Group NAKANOSHIMA展(江之子島文化芸術創造センター)
2018/09 関西春陽会展(神戸アートホール)
2018/04 第95回春陽展(国立新美術美術館-大阪市立美術館巡回)
2018/01 武蔵野美術大学兵庫支部展(原田の森美術館)
2017/04 第94回春陽展(国立新美術美術館-大阪市立美術館巡回)
Information
アトリエ/スタジオ/工房
impress design studio
web
https://impds.rdy.jp/ak/
Twitter
https://twitter.com/koda_ake3
facebook
https://www.facebook.com/kodama.ak/
Instagram
https://www.instagram.com/akemi_kodama/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。