Kei Arabuna

creator avotor Kei Arabuna ケイアラブナ
タグ

アメリカ、インドネシア、台湾、タイ、マレーシア、シンガポールをほぼ手ぶら、無一文で渡り歩き、その地その時ならではの方法で一定期間を生き延び得たものを帰国後にカタチにする。
国内はバイクで縦横無尽に駆け巡り、現代に根付く日本らしさや、古来からの伝統からインスピレーションを感じ続ける。

< statement >
大都会に生まれ、満員電車に揺られて育ち、
評価向上を強要された末、資本主義社会の中で生きる。
格差社会の中で一番になれない者は「その他」として括られる。
最も秀でているか、それ以外か。

その他と呼ばれる者たちの存在意義を見出す事で
私の居場所を見つけられる気がする。

I was born in a concrete jangle, grew up being shaken in a crowded train.
Living in a capitalist society at the end that has been forced to improve evaluation.
Those who do not accustomed to be ranked among the top social disparity is enclosed as "Other".
I feel I can find the whereabouts of mine
by expressing the will of those who are called "Other".

開催中
 
これから開催
 
Biography
1987 東京練馬区生まれ
2015 Re:fate -art space / Ishikawa
現代アーティスト、LEATHERS by Kei Arabuna 総合プロデューサー

more...

[Solo Exhibition]
2011 Changing unchanged - Manier / Ishikawa
2011 The certain, not seen - Rempah Rempah / Ishikawa
2012 Guerrilla exhibition - Higashikurume station / Tokyo
2013 Entity of shadow - Rempah Rempah / Ishikawa
2013 Kei Arabuna sculpture exhibition - Amagozen SA / Ishikawa
2013 Entity of shadow - Rempah Rempah / 石川県
2015 Before the scent has gone - Badass Gallery / 石川県
2016 empty portrait - ギャラリー知 / 京都府

[アートフェア]
2016 art shopping - ルーヴル美術館, フランス パリ
2015 +PLUS-ULTRA - 青山スパイラル, 東京都

[Group Exhibition ]
2007 Ichigo-ichie - Pola museum annex / Tokyo
2007 - Kanazwa station / Ishikawa
2007 Kanazawa Contemporary Sculpture Exhibition
2010 Oterart - Kouseiji temple, Monzenji temple / Ihsikawa
2010 Touch and watch - the school of blind / Ishikawa
2011 Kamiyachi Mangetu-sai - Kamiyachi Shokudou / Ishikawa
2011 - 21 century museum / Ishikawa
2011 Kanazawa College of Art Graduation Exhibition
2013 Kanazawa Toryoe - Gempoin temple / Ishikawa
2013 Emerge - Gamuso / Tokyo
2013 - Amagozen SA / Ishikawa
2013 Anachronistic Roman & Contemporary Roman

[Public Collection]
Re:fate, Yamanaka, Ishikawa
Jyuzo Shrine, Wajima, Ishikawa
Amagozen SA sea side, Kaga, Ishikawa
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。