菊地義彦

creator avotor 菊地義彦 キクチヨシヒコ
タグ
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1931 宮城県栗原郡一迫町(現・栗原市)に生まれる
1951 東北大学教育学部に入学。杉村惇の指導を受ける
1952 第16回河北美術展に<冬の一迫>で初入選。以降1965年文部大臣賞、1970年岩手県知事賞受賞。
1956 創立25周年杵大24回独立展に<森>で初入選

more...

1964 独立美術協会会友に推挙
1983 第47回河北美術展で<別れの日>が河北賞受賞
1986 河北美術展招待作家に委嘱される(1993顧問、2012参与に推挙)
1986 宮城独立美術の会を結成
1990 東北新幹線くりこま高原駅に展示する「栗駒山三部作<種蒔坊主>S100号 、<駒姿>S100号、<白鳥と栗駒>F150 号を制作。
1994 私設美術館「創盛館」を開設
1997 私設美術館「狭間二郎常設館」を開設し、「狭間二郎・菊池義彦師弟展」を開催
2004 宮城県教育文化功労者として表彰される
2006 「古里にモチーフを求めて55年¥菊池義彦絵画展」を開催(せんだいメディアアーク)。
2009 「栗駒山麓稲作の1年」を開設(せんだいメディアアーク)
2014 宮城県芸術協会創立50周年にあたり、宮城県の芸術文化発展に寄与した功績に対し、感謝状を贈呈される。

現在 独立美術協会会友、河北美術展参与、宮城県芸術協会絵画部運営委員、日本美術家連盟会員
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。