浜崎健立現代美術館

浜崎健立現代美術館 ハマザキケンリツゲンダイビジュツカン
タグ

大阪南船場にある現代アートのギャラリーです。
ギャラリーを主宰するアーティスト・浜崎健は、全身を真っ赤な衣装で包み、大阪では「赤い人」として知られるアーティストです。
20歳で渡英後、制作活動を開始し、1992年より大阪・東心斎橋にてギャラリーの運営をスタート。
1994年南船場に移転後、1997年に外観から内装まですべて赤で統一した「浜崎健立現代美術館」を開館。
現在は「飛ぶ」「寝る」「座る」をコンセプトに活動しています。
「飛ぶ」は"In-Flight Painting"という飛行機の中で空を飛んでいる間に作品を仕上げるという、まさに「地に足つかないアーティスト」。
「寝る」は"In-Sleep Drawing=寝画"という毎日寝ながら作品を描くという究極の抽象画、これはまさに「夢を売る芸術家」。
「座る」は"Red Tea Ceremony -YOU ARE GOD-"と称した茶道のパフォーマンスで、国内外様々な場所で披露しており、中でも、毎年アメリカ・ネバダの砂漠で開催されるアートイベント「バーニングマン」ではイベントのアイコンとして度々取り上げられています。

  • ギャラリー
開催中
 
これから開催
 
基本情報
住所
〒542-0081 大阪府 大阪市中央区南船場4-11-13 REDビル
営業時間
11時00分 - 19時00分
定休日
土曜日不定休(お問合せ下さい)、日祝日定休日
TEL
06-6241-6048
FAX
 
e-Mail
info@kenhamazaki.jp
主な取扱作品ジャンル
アート アート
タイプ
ギャラリー
レンタル
入場料
無料
web
http://kenhamazaki.jp
アクセス・マップ 最寄り駅:心斎橋
アーカイブ

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。