伊藤正一

creator avotor 伊藤正一 イトウショウイチ
タグ

大正12(1923)年、長野県松本市生まれ。北アルプス黒部源流域の開拓者、写真家。
戦前は航空エンジンの開発に従事する。
昭和21(1946)年、三俣蓮華小屋(現在の三俣山荘)、水晶小屋を譲り受け、「山賊」と呼ばれた猟師たちの協力を得て、湯俣山荘、雲ノ平山荘を次々と建設。昭和31(1956)年には、それまで歩いて2日かかった黒部源流域へ1日で到達する最短ルート、伊藤新道(現在、一般道としては使われていない)を独力で完成させる。日本勤労者山岳連盟創設者として、大衆登山発展のために尽力した。2016年逝去。
著書に『黒部の山賊—アルプスの怪—』、『黒部渓谷と雲ノ平』、『山小屋はいらないのか』など、写真集に『白夜のフィヨルド ノルウェイの風土と人間』、『白き峰々 THE ALPSヨーロッパアルプス』、『源流の記憶 「黒部の山賊」と開拓時代』。

開催中
 
これから開催
 
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。