伊藤洋子

creator avotor 伊藤洋子 イトウヨウコ
タグ

1980年代後半から自作詩をメインにした朗読パフォーマンスを美術館、ギャラリー、ライブハウス、小劇場、街中などで行う。ギャラリーでのパフォーマンスがきっかけで徐々にグループ展に絵画の発表の機会を持つ。
作風としては、原色を基調とした色彩、絡みつく渦巻き、どこからともなく現れる眼が特徴的である。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1963 千葉県生まれ
1980年代後半から詩の朗読の盛んな同人誌に参加 美術館、ギャラリー、ライブハウス、小劇場、街中などでパフォーマンスを行う
1990 絵画の発表開始

more...

1998 初個展「乳飲み児を抱いた詩人」ムーブメントスペースGambetta(青葉台)
2005 「廃物夫人」ギャラリー代々木(代々木)
2013 「雲に続く傾斜路」ギャラリーSHIMIZU(横浜)
2016 「伊藤洋子による朗読迷走祭」ギャリーアーチストスペース(銀座)
2020 「海のような話」ギャリー檜e(京橋)
他個展、グループ展、パフォーマンス多数参加

アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。