石川雷太

石川雷太 イシカワライタ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1965 茨城県生まれ
1989 東京芸術専門学校 (TSA) 卒業
    ノイズ・サウンド・パフォーマンス・ユニット [Erehwon] を主宰

more...

[主な個展]
1997 「ディスコミュニケーション」 駒場芸術研究所・東京大学駒場寮 (東京)
    「Fragment Project」 無限芸術研究所・上智大学教室(東京)
1998 「DEADLY IDEOLOGY」 ギャラリィK推薦作家展『知性の触覚・それぞれの他者』 (東京)
2000 「BLOOM / BLOOD」 川口現代美術館スタジオ (川口)
    「Room 1,Room 2」 300日画廊 (東京)
    「セゾンアートプログラム/アートイング東京2000:16×16」 ギャラリー青山 (現:Art Planning Room AOYAMA) (東京)
2002 「GEWALT」 時限美術計画/T.L.A.P. (東京)
    「Flashpoints◇世界紛争Tシャツプロジェクト」 カノーヴァン (名古屋)
2003 「Flashpoints◇世界紛争Tシャツプロジェクト」 現代ハイツ/GHギャラリー (東京)

[主なグループ展]
1996-1998 「ドキュメント376」 野外美術展 (桐生)
2000 「ことばの領分」Gallery ART SPACE(東京)
    「IN THE HYPOCENTER/美術の爆心地へ」 300日画廊 (東京)
    「言葉/言場/言派 展」 ギャラリー手 (東京)
2002 「気体分子芸術シリーズ-気体電池の偽称展」 東京画廊 (東京)
    「栞 しおり bookmark展」 藍画廊 (東京)
2004 「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」 森美術館 (東京)
    「Between ECO & EGO」 KAWAGUCHI ART FACTORY (川口)
    「フュージョン:日本の建築とデザイン」 イスラエル美術館 (イスラエル・エルサレム)
    「府中ビエンナーレ -来るべき未来に」 府中市美術館(東京)

[その他の活動]
1997-1998  Erehwon 「crosstalk」 SPACE EDGE(東京)
    「MMAC FESTIVAL IN TOKYO」 (東京)
1998-2004 Erehwon 「PERSPECTIVE EMOTION/透視的情動」 法政大学学生会館ホール (東京)
2001-2002 Erehwon 「Lethe.Voice Festival」 実験音楽の国際フェス参加、artport20号倉庫 (名古屋)
2003 Erehwon 「Blank Map - パフォーマンス・アートをトレースする」 exhibit LIVE [laiv] (東京)
    Erehwon「A/J (オーストリア/ジャパン) プロジェクト」 に参加、横浜赤レンガ倉庫 (横浜)
    Erehwon 「MAKナイト」 MAKミュージアム (ウィーン)、Rhiz (ウィーン)
    Erehwon 「BOF / Budapesti Oszi Fesztival」MU-Szinhaz (ブダペスト)
    「丹野賢一/002-BARB」 (舞台美術を担当) 西荻窪WENZスタジオ (東京)
2004 「丹野賢一+石川雷太/026-METAL」 栗東芸術文化会館さきら (滋賀)
2005 「Erehwon+丹野賢一/027-ERAME」 府中市美術館 (東京)
Information
web
http://erehwon.jpn.org/raita_ishikawa/
Twitter
https://www.twitter.com/erehwon_dune
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。