Ilya Repin

Ilya Repin イリヤ・レーピン
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
イリヤー・エフィーモヴィチ・レーピン(Илья́ Ефи́мович Ре́пин、Ilya Yefimovich Repin 1844年8月5日(ユリウス暦7月24日) ハリコフ近郊 – 1930年9月29日 フィンランド領クォッカラ(フィンランド語版))は、移動派を代表するロシア帝国の画家・彫刻家。心理的洞察を持ち合わせた写実画によって名高く、いくつかの作品は、既存の社会秩序の矛盾や階層間の緊張を露わにしている。社会的名士の肖像画を制作するかたわらで、しばしば貧困や差別にあえぐ社会の最下層を題材に数多くの作品を残した。その作品やテーマの社会性から、1920年代半ば以降のソビエト連邦においては、当時の社会主義リアリズムに適合する模範的画家として評価されていたが、ソ連崩壊後の現在は、レーピンの扱ったテーマの多様性を客観的に見据えた上での、業績の再認識が求められている。

出典Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%A4%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%B3
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。