彦坂尚嘉

彦坂尚嘉 ヒコサカナオヨシ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
芸術家、現代アーティスト。美術史批評家。
立教大学大学院特任教授。日本建築学会会員。日本ラカン協会幹事。気体分子ギャラリーを主催。

1946年 東京生まれ

more...

1969年 宮本隆司、石内都、刀根康尚、堀浩哉らと美術家共闘会議(美共闘 BIKYOTO)結成に参加。
1970年 多摩美術大学絵画科を中退。
1975年 第9回パリ青年ビエンナーレ(フランス)
1982〜1983年 文化庁在外研修員としてフィラデルフィア大学院グラデュエイトスクール・オブ・ファインアーツに特別生として留学。
1982年 第40回ヴェネツィア・ビエンナーレ(イタリア)
1987年 第19回サンパウロ国際ビエンナーレ(ブラジル)
1988年 オリンピアード・オブ・アート(韓国現代美術館、ソウル)
1989年 ユーロパリア・ジャパン(ゲント美術館、ベルギー)
1999年 グローバル・コンセプチュアリズム展(クイーンズ美術館、ニューヨーク)
2000〜2009年 第1回〜4回越後妻有トリエンナーレ
2001年 センチュリー・シティ展(テート・モダン、ロンドン)
2005年 リュブリアナ国際版画ビエンナーレ(リュブリアナ美術館、スベロニア)
2007年 リスボン建築トリエンナーレ(ポルトガル)
2008年 こんぴらアート2008(四国、琴平)

[パブリックコレクション]
豊田市美術館、国立国際美術館、富山県立近代美術館、世田谷美術館、北海道立旭川美術館、広島市現代美術館、高松市美術館、何必館・京都現代美術館、岐阜県美術館、神奈川県立近代美術館、町田市立国際版画美術館、オーストラリア国立クイーンズランド・アートギャラリー、ゲッティ・リサーチ・インスティテュート、ソフトマシーン美術館、日立市新都市広場、アクトシティ浜松・コンサートホール、ラフレさいたま(旧郵政省簡易保険会館)、立川ホテル、ホテル西洋、シュルンベルジ相模原工場、伏見樹脂工場、専修大学

[受賞歴]
1998年  美共闘結成30周年記念の写真展「AIR」をオーガナイズ(宮本隆司、堀 浩哉、石内都、彦坂尚嘉による)、これにより「写真の会賞」受賞
2005年 兵庫国際絵画コンペティションで優秀賞兵庫国際絵画コンペ優秀賞

[主な著書編集]
単著:
『反覆/新興芸術の位相』(田畑書店、1974)
版画詩集『死に対抗する力』(ギャラリーKURANUKI、1991年)
『INTERSECTION 現代美術のノワール/彦坂尚嘉、1972年の3つのイベント』(ギャラリー16、2007年)
『彦坂尚嘉のエクリチュール』(三和書籍、2008年)
版画集:
『大洪水の物語と記録』(岡部版画工房、1989年)
『ハーフモダニズム』(ギャラリー手、1989年)
『その日の夏』(エディションワークス、1990年)
『反復と変容』(岡部版画工房、1992年)
『メランコリア』(岡部版画工房、1994年)
共著:
『リノベーションの現場』(彰国社、2005年)
『メディアと精神科医』(批評社、2005年)
作品カタログ:
『ソフトマシーンコレクション彦坂尚嘉作品集』( ソフトマシーン美術館 2007年)
『彦坂尚嘉1990 ASIA』(ギャラリー手、東京画廊)
『彦坂尚嘉版画集』(ヒルサイド・ギャラリー)

(出典元: wikipedia, http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A6%E5%9D%82%E5%B0%9A%E5%98%89)
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。