長谷川等伯

creator avotor 長谷川等伯 ハセガワトウハク
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
長谷川等伯(1539~1610)は、安土桃山時代に活躍した同時代を代表する絵師
国宝「松林図屏風」(東京国立博物館蔵)が特に著名

四季柳図屏風は近年発見され、長谷川等伯の筆と判断された。総金地に柳と柴垣を描く簡素な構成であるが、右隻には、若葉を茂らせる春の柳と風にそよぐ夏の柳、左隻には、落葉が始まった秋の柳とうっすらと雪の積もった冬の柳が叙情的に描かれている。金碧画でありながらも水墨画のような趣を漂わせる作品。
「対決―巨匠たちの日本美術」展(2008年・東京国立博物館)出品作品。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。