長谷川彰一

creator avotor 長谷川彰一 ハセガワショウイチ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1929 静岡県焼津市に生まれる
1945 画家を志望し、静岡で旺玄会に入門。県展に入選
1951 東京杉並で創作活動を開始。水彩連盟展、日展に入選。在京中、独立会員・川口軌外、水彩連盟会員・春日部たすく、二科展会員・山口長男に師事
1957 東京銀座で初個展

more...

1961 渡仏。パリにて、ピカソ、ミロ等の巨匠が版画を学んだヘイターの「アトリエ17」に入門。銅版画の技法を学ぶ
1963 国際版画ビエンナーレ展をはじめ、数多くの国際版画展に出品
1964 パリ、フィラデルフィア画廊で個展を開催。ラ・ジョンヌ グランビュール・コンテンポレンヌ展に出品。スイス、グレンシェン国際版画トリエンナーレ展に出品
1965 ユーゴスラビア、ルブリアーナ国際版画ビエンナーレ展受賞(国立近代美術館買上賞)
1966 ポーランド、クラコビー国際版画ビエンナーレ展に出品
1967 ルピリアーナ近代美術館にて個展を開催。スイス、グレション国際版画トリエンナーレ展に出品、佳作賞受賞
1968 ラ・ジョンヌ グランビュール・コンテンポレンヌ展の会員になる。ポーランド、グラコビー国際版画ビエンナーレ展に出品。イタリー、コモ国再販画展に出品、大賞を受賞
1969 フランス、モントン国際版画展に出品。東京、第三文明展に出品(以後毎年出品)
1972 パリ、ラ・ポシャード画廊にて個展開催。東京、第三文明展にて国際賞受賞
1973 パリ、ヴィジョン・ヌーベル社で、ハセガワ、パパール、コワニヤ3人展開催
1976 ヨハネスブルグ、グッドマンギャラリにて版画と油絵展開催。オルレアン、リュセット、エルゾクにて版画および油絵展を開催
1977 メートル、コンタンポラン展(エグザンプロバンス)開催
1978 パリ、バランシュ画廊で絵画展。以降、今日までフランス国内において40都市で作品を発表。またドイツでも毎年数都市で個展を開催。ほかにも、ベルギー、スイス、デンマーク、南アフリカ、アメリカ、オーストラリア、ヨハネスブルグ等、世界各国で個展を開催している
1986 ユネスコの企画による5つのテーマのポスター・キャンペーンにおいて、芸術家のひとりに選ばれ「化学と技術」のテーマを制作
1991 フランス国立造幣局の企画による金塊メタル(約1kg)を作成、作成記念特別5人展(ハセガワ、ドゥブレ、ギヤマン、トレモア、ワイズバッシュ)を同造幣局大画廊にて開催
2003 フランス:ギャラリー73(カンヌ)
    ドイツ:ギャラリー・ネイヘイゼル(サールブルーケン)、ヴァイマール画廊(グンツブルグ)にて版画および油絵展
2004 ドイツ:ギャラリー・アム・ハーネン(カッセル)
    フランス:ギャラリー・カール(ブザンソン)、 グランド・ホテル・カブール(カブール)
    日本:セントラル美術館(東京)にて版画・油絵・墨彩による「パリ画壇デビュー40年記念」展開催(主催:ギャラリー藤井、画伯夫妻来日)
2005 静岡カントリー浜岡コース&ホテル(主催:川村文化振興財団)を始め、甲府、長崎などで「画業60年記念」展開催
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。