風喜人

風喜人 フウキジン
タグ

1961年 群馬県出身、前橋市在住。
幼少期より太陽(アマテラス)に感謝を伝えつつ成長。
幸いにも書に親しむ環境があり、墨や筆が日常の遊び道具の一つでした。
青年期には仕事でインドネシアへ赴任。地図にも載っていない小さな島で、医療も水道もない生活を1年以上過ごし、様々な体験をしました。大自然の中でその雄大さや美しさ、牙を知り、また原住民のエネルギーや温もりやいたみに触れる日々でした。
イタリアを訪れた際は、彼の地の古き文化に触れ、その感動を己の魂に深く刻むことができました。
帰国後、愛車ハーレーダビッドソンと共に文房四宝一式を携え、北は北海道から南は沖縄まで日本の古き時代のなごりを探訪し、その地の清流を使用して時の移ろいを筆の流れのまま表現する日々。

2007年12月、書を生業として生きる決意をし、サラリーマン生活と決別 。数多ある書道会・同人には所属せず、フリーの書道家として活動を開始しました。
体温を感じ、表情を持ち、生きている、生き続ける書…目指しているのは“かろやかさ”をはらんだ言葉のエネルギーを送り出すことです。
風に乗せた墨の息吹を皆様にお届けできるよう、研鑽してまいります。

  • top_image.jpg
開催中
 
これから開催
 
Biography
・ʻ08年 初個展(以降毎年開催)
・ʻ09、ʻ11年 天墨之書〜現代精鋭書聖家展出展(奈良) ※優秀賞受賞
・ʻ09〜ʻ14年 清水寺 古と優艶の書画展出展(京都)
・ʻ13年 個展「シナヤカニ 朔・弦・望」(3回連続)開催(太田・高崎)

more...

・ʻ14年 個展「かよひ路」(奈良)、「かよひ路〜標」(高崎)
・ʻ15年 個展「玉響〜TAMAYURA」(邑楽郡)
・ʻ15年 「響〜水澤三人展」(水澤観音・伊香保温泉)
・ʻ16年 個展「春べ」(桐生市)
その他、多くの有志とのグループ展、群馬銀行ロビー展、群馬県庁表装展、ハワイやエジプトなど国内外の作品展や美術展に出展。
Information
アトリエ/スタジオ/工房
風喜人工房
web
http://fukijin.com
Twitter
http://twitter.com/FU_KIJIN
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。