藤原彩葉

creator avotor 藤原彩葉 フジワラアヤハ
タグ

吹きガラスの型吹き技法を用いて折り紙をモチーフとした器やアートピースの制作をしています。
作品名の折々には「その時その時、機会がある時ごとに」という意味があります。
大切な時間を共に過ごせる器になる様にと思いを込めて制作しました。
折り構造の規則的な美しさと、ガラスの透明色の奥行きが白色を使うことで、より引き立つ様に工夫しました。
表面には細かい砂を吹き付けて曇りガラスにする事で、紙のマットな雰囲気を醸し出しています。

制作方法としては、初めにまず紙で形を作り、それをシリコンに置き換えて原型を制作します。
それを石膏で型取り吹き型を制作します。その中に、色、白、透明の順に重なったガラスを思い切り吹き込むことで一気に形に仕上げます。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1990 大阪府生まれ
2015 愛知教育大学現代学芸課程造形文化コースガラス専攻 卒業
2017 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻ガラス造形研究室 修了
2020 金沢卯辰山工芸工房ガラス工房技術研修者 修了

more...


[受賞]
2017 第65回東京藝術大学卒業・修了作品展 原田賞

[主な展覧会]
2017 LIBENSKY AWARD 2017(公募展) (DOX Centre for Contemporary Art・チェコ)
2017 YOUNG GLASS 2017(公募展)(Glasmuseet Ebeltoft・デンマーク)
2017 藤原彩葉 ガラス展 -Accordion-(個展)(ギャラリー元町・神奈川)
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。