Francis Alys

creator avotor Francis Alys フランシス・アリス
タグ

1959年ベルギー、アントワープ生まれ。現在メキシコシティ在住。
ヴェネツィアで建築を学んだ後、1986年メキシコに渡る。当初は建築家として働くも、1989年頃よりアーティストとして作品を制作し始める。
主にメキシコやラテンアメリカの社会状況の寓意に満ちた作品を制作し、その形式はアクション、映像、絵画、写真など多岐にわたる。90年代後半よりヴェネツィア・ビエンナーレやイスタンブール・ビエンナーレなどに招待され、国際的に注目される。2010年大規模個展がロンドンのテート・モダンで開催され、翌年には、ニューヨーク近代美術館に巡回。2012年には、5年に一度の国際展「ドクメンタ13」(ドイツ、カッセル)に参加。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1959 ベルギー、アントワープで生まれる。
1978-83 Institut d’Architecture de Tournai(ベルギー、トゥルネー)にて学ぶ。
1983-86 Instituto Universitario di Architettura di Venezia(ヴェネツィア)にて学ぶ。
1986 メキシコシティに移住。

more...

1998 第24回サンパウロ・ビエンナーレに参加。
1999 第48回ヴェネツィア・ビエンナーレに参加。
2001 第7回イスタンブール・ビエンナーレ、第49回ヴェネツィア・ビエンナーレに参加。
2003 ローマ現代美術センターにて個展「預言者と蠅」を開催。クンストハウス・チューリヒ、ソフィア王妃芸術センター(マドリード)等に巡回。
2006 SCHAULAGER(スイス、バーゼル)にて個展「サイン・ペインティング・プロジェクト(1993-1997)」、
    ハーシュホーン美術館(ワシントン)にて個展「ブラック・ボックス」を開催。
2010 テート・モダン(ロンドン)にて個展「虚偽の物語」を開催。Wiels(ベルギー、ブリュッセル)とニューヨーク近代美術館へ巡回。
2012 ドクメンタ13(ドイツ、カッセル)に参加。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。