Ernst Haas

Ernst Haas エルンスト・ハース
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1921年オーストリア・ウイーン生まれ。大学は医学部に通うが、1947年に雑誌「Heute」誌のカメラマンとなる。第2次大戦のオーストリア捕虜帰還を撮影したフォト・エッセイで名声を上げ、2年間パリで暮らしたあと、1950年アメリカへ移住。ロバート・キャパの勧めで写真家集団「Magnum Photos」に参加。1952年、初めてカラーフイルムを使用し、ライカでニューヨークの街頭風景を撮影。この時の写真は『ライフ』誌に24ページ2部構成で掲載される。ハースはカラー写真でその才能を発揮し、巧みな色彩、ブレ、動きなど多くの手法を用い「エルンスト・ハースの色彩の世界」を確立した。1962年、ニューヨーク近代美術館で個展が開催される。<

1964年ジョン・ヒューストンの映画「天地創造」にスタッフとして参加、その後も「ハロー・ドーリー」(1969)「小さな巨人」(1970)などの映画制作に参加した。1971年ハースにとっての最高傑作となる写真集「THE CREATION」を刊行。1975年、アメリカ建国200年の年には写真集「IN AMERICA」を出版。1986年Hasselblad(ハッセルブラッド)賞受賞。ハースは『ライフ』誌を中心としたフォト・ジャーナリストの他、マールボロ、クライスラー、フォルクスワーゲン等の広告写真家としても活躍した。1986年歿。
Information
web
http://en.wikipedia.org/wiki/Ernst_Haas
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。