Emmanuelle Laine

creator avotor Emmanuelle Laine エマニュエル・レネ
タグ

1973年パリ生まれ、マルセイユ(フランス)在住
展覧会ごとにその場特有の性質に着目し、その施設の属性や会場の建築的要素を取り込み、また、そこで働くスタッフの職場環境に取材するなどして、サイトスペシフィック・インスタレーションを制作。実寸大の写真に有機物や日用品など身近なものを組み合わせたインスタレーションは、ヨーロッパを中心に各地で発表されている。主な個展として、ヘイワード・ギャラリー/へ二・プロジェクト・スペース(2018 /英国)、FRACシャンパーニューアルデンヌ(2018 /フランス)、パレ・ド・トーキョー(2017 /フランス)、主な国際展にリヨン・ビエンナーレ(2015 /フランス)がある。

アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。