堂本尚郎

creator avotor 堂本尚郎 ドウオトヒサオ
タグ
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
(1928-2013)
1928 京都生まれ
伯父の日本画家である堂本印象をはじめ、芸術一家の中 で育つ。京都市立美術工芸学校で日本画を学び、1955年に渡仏してからは洋画 に移行。アンフォルメル運動に参加し、激しく左右に振れる筆触で、横長の画面を覆う独自の抽象画を制作。パリのスタドラー画廊で初個展をひらき成功を収める。アンフォルメルを離れてからは車の轍の跡や鎧戸を連想させる厚塗りの「連続の溶解」シリーズを制作、70年代には円形が繰り返し用いられ、80年代以降は様々な色のアクリルを用いて連続するS字状が画面全体に広がる、薄塗りの「連鎖反応」シリーズや、絵具をたらしこむモノクローム作品を手がけた。2001年フランス政府芸術文化勲章オフィシエ章を受章。2007年文化功労者として顕彰される。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。