土門拳

creator avotor 土門拳 ドモンケン
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1909年 山形県飽海郡酒田町(現酒田市)に生まれる。
1917年 飯倉尋常小学校に入学。
1923年 尋常二谷小学校を卒業。
1928年 神奈川県立横浜第二中学校(現・横浜翠嵐高校)卒業。

more...

1933年 母のすすめで、上野池之端の宮内写真場の門生となる。営業写真に懐疑と不満を抱き、報道写真を志す。
1935年 日本工房入社。
1936年 「風貌」の最初の写真となる武田麟太郎を写す。
1938年 田村茂・濱谷浩らと「青年報道写真研究会」を結成。
1939年 日本工房を退社し、国際文化振興会の嘱託カメラマンとなる。水澤澄夫の案内で初めて室生寺を撮影。
1940年 日本報道写真家協会が結成され常任委員となる。
1941年 「文楽」(中央公論)を撮りはじめ、以後1943年まで続ける。日本報道写真協会が結成され、常任理事に就任。
1945年 フリーランスとなる。
1946年 占領下のDPで生活をたてながら古寺巡礼が本格化。
1950年 「カメラ」月例写真審査員となり「カメラとモチーフの直結」「実相観入」を主張、リアリズム写真を提唱する。勅使河原蒼風作品を撮影したことから蒼風との交遊が始まる。
1951年 「風貌」のため40人を撮影。
1953年 「カメラ」月例を木村伊兵衛と隔月に交代で相当する。
1955年 「室生寺」で毎日出版文化賞受賞。日本写真協会功労賞受賞。
1956年 「フォートアート」の月例審査を担当、1959年まで続ける。
1958年 「古寺巡礼」連載(カメラ毎日)。
1960年 芸術選奨を受賞。「古寺巡礼」の最初の撮影先に法隆寺を選び、一ヶ月間奈良で撮影。
1961年 毎日芸術賞を受賞。
1963年 「フォートアート」月例審査を一年間担当する。
1964年 一年間にわたり東寺を取材。
1966年 投入堂の内陣を撮影。
1967年 三仏寺の投入堂、屋久島のヤブ椿と屋久杉、東大寺二月堂のお水取りを撮影。
1968年 二度目の脳出血で倒れる。
1971年 菊池寛賞を受賞。
1972年 修学院離宮・桂離宮を撮影。
1973年 紫綬褒章を受賞。
1974年 「土門拳を励ます会」が開かれる。酒田市名誉市民第一号となる。
1976年 初めてストロボを使用し、室生寺のカラーでの撮影を開始。
1978年 雪の室生寺を撮影。
1979年 朝日賞・仏教伝道文化賞を受賞。 越前甕墓・永平寺・越前海岸を写す。9月、三度目の脳出血で倒れ、虎ノ門病院に入院、以後、11年間意識不明が続く。
1981年 毎日新聞社が土門拳賞を制定。
1983年 土門拳記念館が開館。
1990年 9月15日、虎ノ門病院で心不全のため死亡。10月、青山葬儀所で告別式、酒田市で市葬が挙行される。

[写真集]
1953年 アルス社「風貌」
1954年 美術出版社「室生寺」
1958年 美術出版社「中尊寺」 研光社「ヒロシマ」/東京創元社「現代日本写真全集2 土門拳」
1959年 美術出版社「西芳寺・竜安寺」
1960年 パトリア書店「筑豊のこどもたち」/研光社「るみえちゃんはお父さんが死んだ」/美術出版社「日本の彫刻-飛鳥・平安編」
1961年 美術出版社「法隆寺」「室生寺」
1962年 美術出版社「春日大社」
1963年 美術出版社「古寺巡礼」第一集
1965年 東京中日新聞社「信楽大壺」/美術出版社「古寺巡礼」第二集/美術出版社「大師のみてら-東寺」
1966年 平凡社「日本人の原像」
1968年 美術出版社「古寺巡礼」第三集
1969年 美術出版社「日本の寺」
1971年 毎日新聞社「薬師寺」/美術出版社「古寺巡礼」第四集/筑摩書房「荻原守衛」
1972年 駸々堂「文楽」
1973年 平凡社「東大寺」
1974年 築地書館「死ぬことと生きること」「続・死ぬことと生きること」/駸々堂「日本名匠伝」/矢来書院「古窯遍歴」
1975年 駸々堂「私の美学」/美術出版社「古寺巡礼」第五集
1976年 ニッコールクラブ「こどもたち」/矢来書院「風景」/ダヴィット社「写真作法」
1977年 世界文化社「土門拳自選作品集」全3巻/平凡社カラー新書「東大寺」「お水取り」「京の寺・上」
1978年 平凡社カラー新書「京の寺・下」講談社文庫「風貌(続)」/ダヴィット社「写真批評」/美術出版社「女人高野室生寺」
1979年 ダヴィット社「写真随筆」/サンケイ新聞社「現代彫刻」/美術出版社「日本の彫刻」第一集/カメラアート社「信楽」
1980年 美術出版社「日本の彫刻」第二、三集/集英社「日本の美-艶」
1982年 朝日新聞社「昭和写真・全仕事5 土門拳」
1983年 「土門拳全集」全13巻 「手-ぼくと酒田」

[写真展]
1955年 「江東のこどもたち」
1960年 「筑豊のこどもたち」
1968年 「憎悪と失意の日々-ヒロシマはつづいている」
1971年 「仏像遍歴」
1973年 「文楽」「古寺巡礼」
1974年 「文楽と土門拳」「古窯遍歴」
1979年 「現代彫刻」
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。