Cornelia Thomsen

creator avotor Cornelia Thomsen コーネーリア・トムセン
タグ

旧東ドイツで生まれ育ったコーネーリア・トムセンは、当時の政府が推奨していた社会主義リアリストの作品や、育った土地の古城で見たバロック絵画、絵付師として働いていたマイセン窯の美意識に大きな影響を受けました。1989年のドイツの再統一で東西の行き来が可能になったことで、彼女は芸術への思いを強くし、画家を志すようになりました。そしてマイセン窯を退職してダルムシュタットのThe Pohle-Stiehl Art Schoolに進学し、その後オッフェンバックのThe University of Art and Designに学び、現在、ニューヨークを拠点とし、アメリカ国内やヨーロッパなどで個展を開き作品を発表しています。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1970 ルドルシュタット(旧東ドイツ)生まれ
マイセン窯(ドイツ、マイセン)にて絵付師として働く
アカデミー・オブ・アート・アンド・デザイン(オッフェンバック/マイン、ドイツ)にて学ぶ
現在 ニューヨークで活動

more...


[個展]
2005 「Works on Paper」(インターナショナル・アート&デザイン・フェア/ニューヨーク)
2010 「Nature's Reflections」(ビーンク&ドハティ・ギャラリー/ワシントン・デポ、コネチカット)
2011 「Stripe Paintings」(エリック・トムセン・ギャラリー/ニューヨーク)
2014 「Landscape and Abstraction」(フリードリッヒ・フレーベル博物館、バート・ブランケンブルク/ドイツ
2014 「Stripes and Structures」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)
2014 「Hypocrisis, Pressures and Ironies of Life in Communist East Germany」(ニューヨーク・ドイツ総領事館/ニューヨーク)
2015 「Stripes and Structures」(加島美術 / 東京)
2016 「Strokes」(レスリー・フィーリー/ニューヨーク)  

[パブリック コレクション]
Ackland Museum, Chapel Hill, NC, USA
Friedrich Fröbel Museum, Bad Blankenburg, Germany
Los Angeles County Museum of Art (LACMA), Los Angeles, CA, USA
Minneapolis Institute of Art (Mia), Minneapolis, MN, USA
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。