地村洋平

creator avotor 地村洋平 チムラヨウヘイ
タグ

ガラス素材をメインに、ポップな色使いの作品や、廃材を再利用した立体・インスタレーション作品を発表。最新シリーズでは「熱」をテーマに自然の力でできあがる形を生み出している。「人為を超えた形態の保存と全ての始まりの解放」をコンセプトに制作された作品から、鑑賞者は自然・事物・生命に対する根源的な探求を迫られる。

現在は東京藝術大学大学院博士後期課程を修了し、同大学院ガラス造形研究室に教育研究助手として在籍。ガラス素材をメインに立体造形・インスタレーション作品を発表し次世代を担う美術家としての存在感を示しています。 2014年、 展覧会 galleryAnproject - “Leap Before You Look” に出品した最新シリーズでは、技術的には困難であるガラスで異素材を包み込み内包させる作品を制作。“熱”や“人為を超えた形態の保存と全ての始まりの解放”をキーワードに、制作過程で偶然性を取り入れた抽象的な立体作品を主体にして、視覚効果を断片的である作品単体から空間全体に関連性を拡げるインスタレーションとしても展開し表現手法の幅を拡げています。今展では建物内部の容積約30㎥と同容量分のビニール素材を用い熱による圧縮で制作した立体作品を発表いたします。その作品から鑑賞者は自然・事物・生命に対する根源的な探求を迫られます。また、今展との会期が重るギャラリアンアスカヤマでの個展開催(5月~6月)も控えております。この機会に合わせてご高覧下さいませ。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1984 千葉県生まれ
2008 東京藝術大学美術学部工芸科鋳金 卒業
2011 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻鋳金 修了
富山ガラス造形研究所造形科 卒業

more...

2011 PILCHUCK GLASS SCHOOL(アメリカ)に参加
2012 PILCHUCK GLASS SCHOOL(アメリカ)に参加
2015 東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程ガラス造形 修了
現在 東京藝術大学大学院ガラス造形研究室に教育研究助手

2011 グループ展『越中アートフェスタ 2011』(富山)
2012 『Rik & Shelley’s Class Exhibition』(アメリカ)
2012 『INTERNATIONAL EXCHANGE EXHIBITION2012』(大抵大学、韓国)
2012 『イモノの景色展』(東京藝術大学陳列館、東京)
2012 『第7回藝大アートプラザ大賞展』(東京藝術大学、東京)
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。