馬場喜三江

creator avotor 馬場喜三江 ババキミエ
タグ

”絵という平面の中でかたちが在るということはどういうことなのか。他者が絵画の中の空間に存在を認識する、またはさせるということはどういうことなのか。” を軸に絵画に於ける造形性をテーマに制作。地と図の関係を打ち出したギンガムチェックの油彩から、近年では平面の構造を分解し再構築するようなイメージを基に、紙で紙を組んでいく半立体へ展開している。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1982 東京生まれ
2004 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
2007 多摩美術大学大学院美術研究科油画専攻 修了

more...

[主な展示]
2006 ART IN TAMAGAWA 出品
2006 個展 ギャラリー SOL
2007 個展 ギャラリー SOL
2008 「絵展 5 」ギャラリー SOL
2011 「TRICO」アートスペースムサシ
2012 「TRICO2」アートスペースムサシ
2013 アートスペースムサシオープンアトリエ
2014 「TRICO3」room103
2015 YSC SPACE&CAFE 展示
2017 個展「Form」Art Trace Gallery
2017 「OPEN TIME」ART TRACE GALLERY 両国
2018 連動企画 「布置を描く」ART TRACE GALLERY 両国
2018 「3331Art Fair 2018」アーツ千代田3331
2019 「或る、在る。」ART TRACE GALLERY 両国
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。