Audrey Hepburn

creator avotor Audrey Hepburn オードリー・ヘプバーン
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
オードリー・ヘプバーン(本名:Audrey Kathleen Ruston)

1929 ブリュッセルのイクセル生まれ 幼少期をベルギー、イングランドで過した
1934 バレエを初め、アムステルダムでソニア・ガスケルのもとでバレエを習う

more...

1948 マリー・ランバートにバレエを学ぶためにロンドンに渡って、その後ウエスト・エンドで舞台に立った
1951 ブロードウェイ舞台作品『ジジ』で主役
1953 「ローマの休日で」に出演。ローマの休日でアカデミー主演女優賞を獲得
1954 「麗しのサブリナ」に出演。国際連合児童基金(ユニセフ)への貢献開始
1959 「尼僧物語」に出演
1961 「ティファニーで朝食を」に出演
1963 「シャレード」に出演
1964 「マイ・フェア・レディ」に出演
1967 「暗くなるまで待って」に出演
1988-1992 アフリカ、南米、アジアの恵まれない人々への援助活動に献身
1992 ユニセフ親善大使としての活動に対してアメリカ合衆国から大統領自由勲章を授与
1993 スイスの自宅で虫垂癌のために63歳で死去

[賞]
映画作品ではアカデミー賞のほかに、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞を受賞
舞台作品では1954年のブロードウェイ舞台作品である『オンディーヌ』でトニー賞を受賞
さらにオードリー・ヘプバーンは死後にグラミー賞とエミー賞も受賞
アカデミー賞、エミー賞、グラミー賞、トニー賞の受賞経験を持つ数少ない人物の一人となっている
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。