浅井竜介

浅井竜介 アサイリュウスケ
タグ

英国ダーティントン・ホール・スクールを経て、早稲田大学へ入学。近代工芸史を学ぶ。

卒業後、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ大学院で陶芸の理論、実技を修める。

帰国後、陶芸家、鯉江良二氏の知遇を得る。

クラシカルでありながらモダニズムを融合させる独自の作風と造形が注目され、特に茶陶の分野において高い評価を得ている。

銀座一穂堂サロン、新宿柿傳ギャラリーを始め、全国各地の画廊にて展覧会を多数開催。
常に革新的な作品を発表し続けている。
海岸美術館芸術研究所教授。マチダ大學学長。八王子大学セミナーハウス内アートビレッジ村長。
また、町田短編映画祭実行委員長など、芸術文化振興にも多数携わっている。
近年は、社会福祉法人東香会理事、及び当法人運営の保育園にて芸術指導アドバイザー、兼講師を務め、幼児教育にも力を注いでいる。

一方、音楽プロデューサーや作曲家、ミュージシャンとしても幅広く活動するマルチアーティストである。
翻訳に「ラベンダーの咲く庭で」。
祖父は陶芸家、矢野陶々。父は写真家、浅井慎平。

開催中
 
これから開催
 
Biography
1966  名古屋市生まれ 陶芸家、音楽家
1967 東京へ転居
早稲田大学文学部美術専修 卒業
ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ芸術学部大学院 修了

more...


1998淡交ビエンナーレ茶道美術公募展入選

[展覧会]
銀座一穂堂サロン(銀座)、新宿柿傳ギャラリー(新宿)、ギャラリー・ル・ベイン(西麻布)、ギャラリーGALA(世田谷)、ホテル原鶴温泉(福岡)、ギャラリー呂久呂(千葉)、うおがし銘茶(築地)、ギャラリーOAK AVENUE(博多)、ギャラリーmai(西麻布)、画廊岳(国立)、K画廊(成田)、ギャラリー竜ヶ崎(茨城)、渋陶屋(松本)、アートスペースGINZA5(銀座)、SPACE INTART(外苑前)、ギャラリーMITATE(西麻布)、ギャラリー無門(神楽坂)、オリエンタル・ギャラリー(広島)、鍵屋堂(京都)、ムトウガーデン(町田)、京王百貨店、銀座三越、伊勢丹松戸店、そごう柏店、芝山国際野外アート展 他

Information
web
http://mocakoo.blogspot.jp/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。